FC2ブログ

Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

2018年 私的年間ベストアルバム 洋楽編 selected 100

Posted by 玲secil on

※順不同

Alice-Sara Ott
「NIGHTFALL」

「GLENN GOULD GATHERING」

UNDEROATH
「Erase Me」

Craig Armstrong
「Sun On You」

GOGO PENGUIN
「A Humdrum Star」

The Orb
「NO SOUNDS ARE OUT OF BOUNDS」

Gabi
「Empty Me」

Johnny Marr
「Call The Comet」

suede
「The Blue Hour」

20181226201920a13.jpeg


Tim Linghaus
「Memory Sketches」

dakota suite
「What matters Most」

DONNY MCCASLIN
「Blow.」

Sylvain Chauveau
「Pianisme」

IBRAHIM MAALOUF
「Levantine Symphony No.1」

nile rodgers & chic
「It‘s about time」

NINE INCH NAILS
「Bad Witch」

A Perfect Circle
「Eat the Elephant」

Brad Mehldau
「after bach」
201812262045078b9.jpeg


My Brightest Diamond's
「A Million and One」

Susanna
「Go Dig My Grave」

Alva noto
「UNIEQAV」

Animal Collective
「Tangerine Reef」

Zinovia Arvanitide
「Ivory」

Anthroprophh
「Omegaville」

Ashram
「Human and Divine」

Axel Rigaud
「Transformation」

BAMBARA
「Shadow On Everything」
20181226210859448.jpeg


Baptists
「Beacon of Faith」

Bvdub
「Drowning in Daylight」

Cabbage
「Nihilistic glamour Shots」

Celer & Forst Managment
「Landmarks」

Chris Carter
「Chemistry Lessons Volume1」

cloud nothings
「Last Building Burning」

Club8
「Golden Island」

Steve Reich
「Pulse/Quartet」

Wetware
「Pantomine」
201812262227105bb.jpeg


Daniel Avery
「Song For Alpha」

Deafheaven
「Ordinary Corrupt Human Love」

Vessel
「Queen of Golden Dogs」

Eisregen
「Fegefeuer」

Emilie Levienaise-Farrouch
「Epoques」

Epic45
「Through Broken Summer」

EQUIP
「Synthetic Core 88」

Esben and the Witch
「Nowhere」

Exploded View
「Obey」
20181226232228e10.jpeg


Fabrizio Paterlini
「Winter Stories」

THOU
「Magus」

Third Eye Foundation
「Wake the Dead」

Front Line Assembly
「Warmech」

Gallery Six
「Snow Light」

GANG GANG DANCE
「kazuashita」

Glodmund
「occasus」

Grouper
「Grid of Points」

Halftribe
「For the Summer,Or Forever」
2018122623374187c.jpeg


Half Waif
「Lavender」

HALEY
「Pleasureland」

Helios
「Veriditas」

Henri Texier
「Amir」

Hypno5e
「Alba-Les ombres errantes」

Iceage
「Beyondless」

Poppy Ackroyd
「Resolve」

Psyclon Nine
「Icon of the Adversary」

Public Memory
「Demolition」
20181226235244646.jpeg


Rafiq Bhatia
「Breaking English」

Rabbit Island
「Deep in The Big」

Screature
「North of Order」

Sumac
「Love In Shadow」

Shame
「Songs of Praise」

Shuttle358
「Field」

Submotion Orchestra
「Kites」

The Internet
「Hive Mind」

Jane Antonia Cornish
「Constellations」
20181227000628b95.jpeg


Jo Passed
「Their Prime」

JUNO REACTOR
「The Mutant Theatre」

Kamasi Washington
「Heaven and Earth」

Kammerflimmer Kollektief
「There Are Actions Which We Have Neglected」

KEN mode
「Loved」

Kira Kira
「Alchemy & Friends」

Laibach
「The Sound of Music」

Laurel Halo
「Raw Silk Uncut Wood」

Lebanon Hanover
「Let Them Be Alien」
20181227002425c7d.jpeg


Library Tapes
「Patterns」

Less Bells
「Solifuge」

Long Arm
「Darkly」

Marissa Nadler
「For My Crimes」

Mint Field
「Pasar de las Luces」

Misha Mishenko
「Parallels」

Moaning
「Moaning」

THE PINEAPPLE THIEF
「Dissolution」

A Place to Bury Strangers
「Pinned」
20181227004234300.jpeg


MOGWAi
「kin」

Molecule
「-22.7℃」

Motorama
「Many Nights」

OKADA
「Misery」

Nils Frahm
「All Melody」

Onyx Collective
「Lower East Suite Part」

oOoOO&Islamiq Grrrls
「Faminine Mystique」

Paara
「Riitti」

Peluche
「Unforgettable」
2018122701022410b.jpeg


Piln
「Loss」
201812270103417d1.jpeg


ここまで読んでくださり、有難うございました。
来年も皆さんにとって素敵な音楽に沢山出会えますように。
スポンサーサイト