FC2ブログ

Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

2018年 私的年間ベストアルバム 洋楽編 selected 100

Posted by 玲secil on

※順不同

Alice-Sara Ott
「NIGHTFALL」

「GLENN GOULD GATHERING」

UNDEROATH
「Erase Me」

Craig Armstrong
「Sun On You」

GOGO PENGUIN
「A Humdrum Star」

The Orb
「NO SOUNDS ARE OUT OF BOUNDS」

Gabi
「Empty Me」

Johnny Marr
「Call The Comet」

suede
「The Blue Hour」

20181226201920a13.jpeg


Tim Linghaus
「Memory Sketches」

dakota suite
「What matters Most」

DONNY MCCASLIN
「Blow.」

Sylvain Chauveau
「Pianisme」

IBRAHIM MAALOUF
「Levantine Symphony No.1」

nile rodgers & chic
「It‘s about time」

NINE INCH NAILS
「Bad Witch」

A Perfect Circle
「Eat the Elephant」

Brad Mehldau
「after bach」
201812262045078b9.jpeg


My Brightest Diamond's
「A Million and One」

Susanna
「Go Dig My Grave」

Alva noto
「UNIEQAV」

Animal Collective
「Tangerine Reef」

Zinovia Arvanitide
「Ivory」

Anthroprophh
「Omegaville」

Ashram
「Human and Divine」

Axel Rigaud
「Transformation」

BAMBARA
「Shadow On Everything」
20181226210859448.jpeg


Baptists
「Beacon of Faith」

Bvdub
「Drowning in Daylight」

Cabbage
「Nihilistic glamour Shots」

Celer & Forst Managment
「Landmarks」

Chris Carter
「Chemistry Lessons Volume1」

cloud nothings
「Last Building Burning」

Club8
「Golden Island」

Steve Reich
「Pulse/Quartet」

Wetware
「Pantomine」
201812262227105bb.jpeg


Daniel Avery
「Song For Alpha」

Deafheaven
「Ordinary Corrupt Human Love」

Vessel
「Queen of Golden Dogs」

Eisregen
「Fegefeuer」

Emilie Levienaise-Farrouch
「Epoques」

Epic45
「Through Broken Summer」

EQUIP
「Synthetic Core 88」

Esben and the Witch
「Nowhere」

Exploded View
「Obey」
20181226232228e10.jpeg


Fabrizio Paterlini
「Winter Stories」

THOU
「Magus」

Third Eye Foundation
「Wake the Dead」

Front Line Assembly
「Warmech」

Gallery Six
「Snow Light」

GANG GANG DANCE
「kazuashita」

Glodmund
「occasus」

Grouper
「Grid of Points」

Halftribe
「For the Summer,Or Forever」
2018122623374187c.jpeg


Half Waif
「Lavender」

HALEY
「Pleasureland」

Helios
「Veriditas」

Henri Texier
「Amir」

Hypno5e
「Alba-Les ombres errantes」

Iceage
「Beyondless」

Poppy Ackroyd
「Resolve」

Psyclon Nine
「Icon of the Adversary」

Public Memory
「Demolition」
20181226235244646.jpeg


Rafiq Bhatia
「Breaking English」

Rabbit Island
「Deep in The Big」

Screature
「North of Order」

Sumac
「Love In Shadow」

Shame
「Songs of Praise」

Shuttle358
「Field」

Submotion Orchestra
「Kites」

The Internet
「Hive Mind」

Jane Antonia Cornish
「Constellations」
20181227000628b95.jpeg


Jo Passed
「Their Prime」

JUNO REACTOR
「The Mutant Theatre」

Kamasi Washington
「Heaven and Earth」

Kammerflimmer Kollektief
「There Are Actions Which We Have Neglected」

KEN mode
「Loved」

Kira Kira
「Alchemy & Friends」

Laibach
「The Sound of Music」

Laurel Halo
「Raw Silk Uncut Wood」

Lebanon Hanover
「Let Them Be Alien」
20181227002425c7d.jpeg


Library Tapes
「Patterns」

Less Bells
「Solifuge」

Long Arm
「Darkly」

Marissa Nadler
「For My Crimes」

Mint Field
「Pasar de las Luces」

Misha Mishenko
「Parallels」

Moaning
「Moaning」

THE PINEAPPLE THIEF
「Dissolution」

A Place to Bury Strangers
「Pinned」
20181227004234300.jpeg


MOGWAi
「kin」

Molecule
「-22.7℃」

Motorama
「Many Nights」

OKADA
「Misery」

Nils Frahm
「All Melody」

Onyx Collective
「Lower East Suite Part」

oOoOO&Islamiq Grrrls
「Faminine Mystique」

Paara
「Riitti」

Peluche
「Unforgettable」
2018122701022410b.jpeg


Piln
「Loss」
201812270103417d1.jpeg


ここまで読んでくださり、有難うございました。
来年も皆さんにとって素敵な音楽に沢山出会えますように。

スポンサーサイト



2018年 私的年間ベストアルバム 邦楽編 selected 100

Posted by 玲secil on

サブスクリプションの導入で、音楽の聴き方に対する価値観の多様化が印象に残った2018年。

音楽マニアの方も、レコードやカセットに走る人もいれば、ダウンロードで多くの音源を漁る人もいる。

これからの世代もどんどん音楽との向き合い方の方法は増えていくと思いますが、いつどんな時も自分の人生のワンシーン、ワンシーンを彩る素敵な音楽の選択が自由に出来て楽しめるなら、世の中が音楽でハッピーになれる人が更に増えていくと思います。

年間ベストアルバムの記事を書く際に毎度言っているのですが、今回も自分で作詞作曲をしてアーティスト活動をする方々の作品をメインに、自分がよく傾倒し聴いた作品を邦楽100枚、洋楽100枚で選出してみました。

今年はなくなく削った作品が沢山ありました。

「あれが入ってない」「これは?」というような意見が多々あるかと思いますが、今年自分が出会った作品の中でも、世の中的な評価とはとくに考えず純粋に好きだったり惹かれたものを選びましたので、音楽好きな皆さんと共有できたら幸いです。

※順不同

AA=
「(re:Rec)」

acid android
「GARDEN[2018 MIX]」

ART-SCHOOL
「In Colors」

BRAHMAN
「梵唄」

BUCK-TICK
「No.0」

Luby Sparks
「Luby Sparks」

marucoporoporo
「In her dream」

People In The Box
「Kodomo Rengou」

Plastic tree
「dooradore」

2018122614405280e.jpeg


PHEW
「VOICE HARDCORE」

polly
「Clean Clean Clean」

Roselia
「Anfang」

SANABAGUN
「OCTAVE」

ROTTENGRAFFTY
「PLAY」

SUGAI KEN
「tele-n-tech-da」

SCANDAL
「HONEY」

UNISON SQUARE GARDEN
「MODE MOOD MODE」

清春
「夜、カルメンの詩集」
20181226145806db3.jpeg


凛として時雨
「#5」

浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS
「Sugar」

A9
「PLANET NINE」

lynch.
「Xlll」

BACTERIA
「WHITE OUT」

Klan Aileen
「Milk」

the GazettE
「NINTH」

umbrella
「ダーウィン」

cero
「POLY LIFE MULTI SOUL」

ISSAY MEETS DOLLY
「CABARET NOIR」

emmuree
「lightless」

DIR EN GREY
「The Insulated World」

Develop One`s Faculties
「不格好な街と僕と君」

sleepyhead
「DRIPPING」

MIYAVI
「SAMURAI SESSIONS vol.3-Worlds Collide-」

cali≠gari
「14」

BRADIO
「YES」

CRYSTAL LAKE
「Helix」
20181226151348cc9.jpeg
201812261647051e8.jpeg


「Piano Collections NieR:Automata」

「NieR Orchestral Arrangement」

筋肉少女帯
「ザ・シサ」

SADS
「FALLING」

エレファントカシマシ
「Wake Up」

上杉昇
「The Mortal」

kZm
「DIMENSION」

Tomy Wealth
「Prey」

[ALEXANDROS]
「Sleepless in Brooklyn」
201812261725444f0.jpeg


JILUKA
「Metamorphose」

核P-MODEL
「回=回」

血と雫
「その雫が落ちないことを祈る」

GLIM SPANKY
「LOOKING FOR THE MAGIC」

Aoi Mizuno
「MILLENNIALS-We Will Classic You-」

DER ZIBET
「不条理」

狭間美帆
「Dancer In Nowhere」

Mr.Children
「重力と呼吸」

三浦大知
「球体」
201812261738542c3.jpeg


SUGIZO
「SWITCHED-ON OTO」

きのこ帝国
「タイム・ラプス」

石橋英子
「The Dream My Bones Dream」

DIMLIM
「CHERORA」

Maison book girl
「yume」

odd eyes
「SELF PORTRAIT」

Showmore
「overnight」

羊文学
「若者たちへ」

揺らぎ
「Still Dreaming,Still Deafening」
201812261753155ee.jpeg


有村竜太朗
「デも/demo #2」

Angelo
「RESONANCE」

ASIAN KUNG-FU GENERATION
「ホームタウン」

NF Zessho
「CURE」

陰陽座
「覇道明王」

柴田淳
「ブライニクル」

DJ KRUSH
「Cosmic Yard」

THE WISELY BROTHERS
「YAK」

XINLISUPREME
「I AM NOT SINZO ABE」
20181226181029707.jpeg


村井研次郎
「UNDERMINED」

Sigh
「Heir To Despair」

くるり
「ソングライン」

a crowd of rebellion
「Ⅲ」

吉井和哉
「SOUNDTRACK~Beginning&The End~」

THE NOVEMBERS
「Live sessions at Red Bull Music Studios Tokyo」

上坂すみれ
「ノーフューチャーバカンス」

書上奈朋子
「Requiem」

yahyel
「Human」
201812261827017e6.jpeg


ソウルフラワーユニオン
「BUTTERFLY AFECTS」

細野晴臣
「銀河鉄道の夜」

加藤訓子
「Steve Reich:Drumming」

大黒摩季
「MUSIC MUSCLE」

ZIGGY
「ROCK SHOW」

DEZERT
「TODAY」

浜田麻里
「Gracia」

THE ORAL CIGARETTES
「Kisses and Kills」

krishna blue
「World`s End」
20181226184103ce0.jpeg


八十八ヶ所巡礼
「凍狂」

fhána
「World Atlas」

南波志帆
「Fille!Fille!Fille!」

CROSSFAITH
「EX MACHINA」

牛尾憲輔
「girls,dance,staircase」

BIGMAMA
「-11℃」

SWARRRM
「こわれはじめる」

SILENT POETS
「dawn」

The BONEZ
「WOKE」
2018122619181862c.jpeg


chihei hatakeyama
「Afterimage」
20181226192125482.jpeg