Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

スポンサーサイト

Posted by 玲secil on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chapter 1147

Posted by 玲secil on

人の気持ちが読めたら、とよく思います。

でも、それができたら、というたらればで色々なリスクがあるであろう話をよく耳にします。

知りたいな、と思う人だけの気持ちを察知、という都合のいいふうには中々いかないでしょうし。

自分からなるべく本音でぶつかっていくことは、勇気がいります。

でも、それで相手も本音を言ってくれてわかりあえることができたら、良いですよね。

どうしても、成り立つことと傷ついてしまうことがでてきてしまいますが、それが多い分価値のある人間関係が得られるはずです。

あまり簡単にはものは言えないですが、自分もできるだけチャレンジしてみます。

スポンサーサイト

chapter 1146

Posted by 玲secil on

昨日、久々に東京へ行きました。

新幹線で行ったので、所要時間は90分ほど。

お昼のバラエティ報道番組を参考に、いくつかお土産を選んでみました。

東京駅構内にある、東京グランスタと京葉ストリートでの商品です。


米粉のラングドシャをまず京葉ストリートにて購入。

試食させていただいたのですが、品のある甘いおいしさ。

これは、職場用に。


次にグランスタ内で、家族用に桂新堂のパンダのせんべい。

そして、仲良しさん用にハチミツを使用したクッキーやフィナンシエ。

お土産ランキング一位の、チョコを使ったお菓子も買ってみました。


東京は、駅の構内だけでも色々あり、一日でも満喫は難しい。

でも、楽しい箇所がたくさんあるので、また行きたいです。

都会は、結構好きです。

chapter 1145

Posted by 玲secil on

事件が多いと、世の中に不満を持っている人が多いのかな、と思います。

鬱憤で他人を攻撃したくなるのは、弱い行為に感じます。

それは、される被害者側も気の毒ですが、する側もある意味重症。

弱い行為は避難と批判の嵐ですが、どうしてそうなり本当はどうしたいのか、話は聞きたいものです。

赦されまじき行為をする前に、誰かに理解と安心が得られるといいですね。

関係のない人に被害を与えるのは、本当にダメです。

なるべく、人には笑顔と優しい穏やかな言葉をかけたい。

chapter 1144

Posted by 玲secil on

挨拶は、気分をよくします。

ご近所さんに挨拶、職場ですれ違った人に挨拶、たまたま出くわした知り合いや友達に挨拶。

スルーすると何かしらのわだかまりが心に残りますが、そこは素直に挨拶をすると心が吉です。

相手の顔を見て笑顔で言えたら、意外と伝染します。

朝から気分のいいスタートがとれれば、とてもいいです。


挨拶も、いい加減だったり届かない声での誤解を受けたりだと、印象がよくないです。

受ける側も、しっかり相手を見たいもの。

良い声のトーンと笑顔が安心感と好印象を抱きます。

自然にそれが身についている人は、素敵です。

chapter 1143

Posted by 玲secil on

相手にスペックを求める場合、自分も相手が求めるようなスペックを持っていなければ、と思います。

よく聞くのが、理想の恋人はこれこれこういうふうだから、あの人はなし、みたいな感じの。

高学歴、高収入、車は○○、など、理想ではありますが、こういう話を聞くとそれを言っている人は大体は一般的な平均の人が多い気がします。

相手に求めることが多いと、不満が募ります。

自分にも厳しく他人にも厳しい人のそういう意見ならありますが、そうでない場合はあまりいい心持ではないかもしれません。

いい意味での妥協で自分の心がすっきりするなら、それに越したことはありません。

心苦しい部分やうまくいかない部分がそれでもしあるなら、突破口に気づけるといいです。

chapter 1142

Posted by 玲secil on

本番に強い人は、カッコイイですよね。

そこにはメンタルの強さが関係すると聞きます。

メンタルの保ち方は人それぞれですが、そのどれもが自分なりのジンクスとでもいえます。

何かをする前に紅茶を飲むとできるとか、このペンを使えばできる、など。

どんな場でも自分のメンタルをコントロールできるのは凄いです。

成功している人の話をコラムなどで読むと、習慣が書かれていたりします。

自分なりの習慣、そしてジンクスがあるなら、それは是非続けたいものです。

誰になんていわれても、気にする必要はありません。

chapter 1141

Posted by 玲secil on

皆さんは、自分は運がいいと思いますか?

悪いと思う人でも、それをネガティブに考えず、常に最悪な事態に備えての行動を試みる人がいます。

運が悪い、ということにとらわれて心が沈んでしまう場合は、いいことを考える方が向いていると思います。

私は、自分は運がいいと思うタイプです。

雨が降りそうな時は自分が帰る時はやんでいる、もしくは降っていても誰かが送ってくれたり。

あと、降っていても大した雨ではない、と思える感じです。

他にも運がいいと思うことはあるのですが、たぶん普通のことかと思います。

ただ、運がいいと思うことで気持ちが晴れやかになるタイプです。

疲れ切った言動やマイナスの態度より、自分は何でもハッピーな方向性にもっていきたい。

皆さんも、自分がいいと思える心の持ち方の選択技を◎

chapter 1140

Posted by 玲secil on

自分の中では良かれと思ったことが、ある人にとっては押し売りになってしまう場合がある。

どういう会話を普段メインで持ち出すかで押し売りの傾向になりやすいかわかりますが、ふと振り返ると自分も気を付けなければならない部分が多々あります。

相手の話やどう思っているかを重点的に聞くことを、より最近は意識しています。

自分の見解は、人と話す時はまずおいておく。

親切心も押し売りになる場合があるので、空気を読むことと察することで、たまには放っておくこともありかもしれません。

chapter 1139

Posted by 玲secil on

好き嫌いは分かれながらも、色々なことに対してはその人が何を選ぶかは自由です。

ファッションもそうで、色々な系統のバリエーションがあります。

私はユニセックスなファッションが好きなのですが、これは好き嫌いがとくに分かれるのでは、と思います。

今では、ジェンダー系男子なんて言葉もありますけどね。

服屋さんで色々見ているのですが、一度立ち寄ったお店で店員さんから着ている服を指摘されることもあります。

好印象の場合もあれば、口には出さずとも「あんまり」という雰囲気を出されることもしばしば。

服屋の店員さんですら、いまだにそういう感じです。

でも、自分を纏う大事なファッションであり、それがしっかりしていることで、少数ながらも自分と似たような人がこちらを察知してきてくれます。

それを思うと、自分の好むものは何でもそうですが堂々としていればいいのです。

自分の選択しているものにもし自信が持てないくても、気にしないで極めてみるのがきっと吉です。

chapter 1138

Posted by 玲secil on

目的意識を持っての行動、というのをたまに考えます。

自分はどうしたいのか、何をどうするべきか、それでどうなるのか、ということ。

例えば、やみくもに資格を取っても何かになれるわけでも、ものにできるわけでもない。

当たり前のことですが、そういうことです。

たまに、恋愛で「恋人がほしい」という人の話を聞きます。

そういう人に「何故恋人がほしいのか」と聞くと、なんとなくという答えが多かったりします。

欲求ではなく、自分の現状に置いてプラスアルファになり成長できるきっかけ、もしくは互いに支えあえる関係を望み、どんな人がいいかが明確にあれば、いいですよね。

理想があるなら、まず自分が理想に担う努力を。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。