Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

スポンサーサイト

Posted by 玲secil on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chapter 1028

Posted by 玲secil on

過去にこだわりを持たず常に今を生きることは、心の幸せに繋がるように思います。

現状が変わっても、柔軟に転職した際に毎度今目の前にある事を頑張れる人は 何をやってもできる人でしょう。

どうしてもこう、という事にとらわれて やらなくてはならない事が全くできない状況になると 苦しくなります。

自分の母親が 常に今ある事を頑張れる人なので、今思うと 凄いことに気付きました。

一時的に朝に新聞配達をしていた時期があったような。。

朝に、弁当工場で働いている時もあれば、カツラやエクステなどを扱う医療美容に携わったり。。

自分のやりたい事、というより 子育てや生活の為に懸命に仕事をされていた。

たまに聞く話では 過去に○○しておけばよかった、という事もあったそうですが、現状を生きる強い人でした。

身近にそういう人がいたので、感謝ですね。

スポンサーサイト

chapter 1027

Posted by 玲secil on

自分の新しい音楽活動を開始し、初めてアクションを起こした日から いつの間にか1年が経ちました。

あの時は、何月何日に○○を出すから その日までに曲の録音やパッケージ製作をしなくては、と色々決めて 全部一人でスタジオに入ったりしてやっていたこともあり、大変だったのを思い出します。

色々と自分の中で思うようにいかない進行で落ち込む気持ちが強かったですが、無事に一年を通して 色々なアクションが起こせて良かったな と思います。

何か思ったことを現実で実行していく事で、あの時にこうしておけばよかった。。というような後悔をしなくなります。

それが実感できたのが自分にとって大きかったかもしれません。

そして、作品を聴いてくださった方に感謝します。


最初の頃に発表した無料配布シングル3曲を、納得のいく形で再録し、新曲も含んだアルバムを作る、という当初の予定を、今年は叶えようと思っています。

1周年記念のアクションもいくつかあるので、まずは こちらを実行します。


自分の表現したい事が、誰かのちょっとした力として添える事ができるのが一番の理想ですが、それができるようになるには どうしていけばいいかを考えつつの活動になりそうです。

二年目に向けて、挑戦してみます。

chapter 1026

Posted by 玲secil on

10代の頃、20代以上の自分がどうなっているのか 想像が出来ませんでした。

ですが、いざなって時もだいぶ過ぎてみても、基本は変わりません。

ポジティブな捉え方の要素がプラスされたり、考え方が増えたり、と基本要素に色々と付属されていく感じです。

意外と、気負いしたり心配などはしなくても大丈夫かもしれません。

目標に縛られても窮屈ですし。


人は人、自分は自分、がしっかりできるようになれば 大人かな、と思います。

chapter 1025

Posted by 玲secil on

私は、BOOK・OFFで色々な物を入手してきました。

音楽が好きなので、CDを主に 中古で安く買わせていただきました。

最近、BOOK・OFFの赤字のニュースをよく見るので、残念に思います。

利用者として思うのは、まず基本的な棚のメンテナンスがなってないのは 一理あります。

例えば、CD棚を見に行っても その棚に探しているアーティストのCDが置いておらず、違う箇所に置いてある事が多々あります。

セール品のコーナーも最近より雑になり、とても見にくい印象を受けました。

進んでいる店舗では、ジャニーズ、アイドル、V系などをコーナーにわけて展開したりしていますが、本当にその筋に詳しい人がいないと 徹底したコーナーには ならない。


あと、買い取りが非常に安くなりました。

本の買い取りは、とくに大切にしてほしいですね。

その上、中古の値段が若干高くなっています。

そこに気付いた人が離れていってしまうのは、仕方ないのかな と。。


一番の案は お客さんの意見を反映する事だと思うので、アンケートを取ってみるといいかもですね。


BOOK・OFFは好きなので、応援しています。

chapter 1024

Posted by 玲secil on

朝の光を浴びることを、大事にしています。

単純に「目覚め」という面での気分の入れ替えというのもありますが、太陽からのパワーを得ることで一日のスタートを良い状態でスタートできるような、そんな気がするからです。

手のひらに太陽の光を当て続けるとセロトニンがアップしていい、とも聞きますし。


天気が晴れていると、その日の気分もいいです。

晴れていなくても、実際の気分は常に晴れていたいもの。

朝起きて、カーテンを開けて、自然の光を感じて「よし、今日も頑張るぞ」と唱えて身支度ができたら、いざ外に出た際も良い気分でしょう。

これを感じられると、生きてるっていいな、と思います。


最初のスタートがいいと、その気分で物事に取り組めるので、例え少しネックに感じる部分が生じても、難なく許せたり。

まだまだ寒い日が続きますが、毎日良いスタートを切って春を迎えたいです。

chapter 1023

Posted by 玲secil on

後輩から、PSvitaのドリームクラブというゲームをオススメされて、お借りして現在やっています。

このゲームは、ガールズホストクラブに所属する女の子を指名し、毎週通い親密度を高めていくゲームです。

各女の子により気に入る事とそうでない事があるのですが、それは 自分が良かれと思った選択肢でも 相手にとっては あんまり、という場合もあります。

これは、現実でもよくあることなので 面白いなと思いました。

といっても、気が合う合わないの話になってきます。

見た目が気になって話しかけてみたら、あまり話が合わないので。。という場合。

そう思うと、確かに見た目は惹かれる要因ではありますが、やっぱり中身の合う合わないが重要ですね。

色々な人と話をして色々なタイプを知ることで、自分と合わない人がいても 落ち込むことは ありません。


もし恋愛で焦るなら、見た目で決めるのではなく 自分のスキルを上げた状態で色々な人と話すキッカケで 良い縁が出てくるかもしれません。

chapter 1022

Posted by 玲secil on

何もなくなった状態から立ち上がるパワーが、生命にはある。

人は勿論ですが、虫や花もそう。

このパワーは、生きているならではのもの。


どうしても立ち止まる思いが心を占めていても、進むしかない。


毎日寒いですが、意外と春は もうすぐかもしれません。

chapter 1021

Posted by 玲secil on

高校の頃、クラスに いつも笑顔で明るく振る舞う 気さくな女の子がいました。

キャラも相まって、嫌味のない親しみやすい人気者。

ですが、そんな素敵な子に 母親が亡くなるという不幸が訪れます。

葬儀などもあるので学校を一日休んだりしていましたが、担任の先生の話によると ずっと泣いた状態で話もまともにできない状況にあると。。

でも、次の日くらいに いつもの明るいその子のまま登校してきました。

クラスメイトも、いつも通り接していたかと思います。

その時の事が凄く印象に残っているのですが、その子には幸せな未来が待っていればいいな と今でも考えたりします。


どんな時でも、人前では笑顔で頑張っている人は 応援したくなりますね。

chapter 1020

Posted by 玲secil on

自分の都合だけで、他人に苛立ちを見せるのは よくないです。

嫌な事が重なり思い通りにいかないと苛立つ気分になりますが、それで一日を左右されて誰かにあたってしまっては 自分の価値も下がります。

当たり前の事が難しいのが人間ですが、いつの時も笑顔で頑張っている人を 皆はちゃんと見て認めています。

色々な事があっさりと前向きに受け止められたら、すっきりした気分での人生が歩めるでしょう。


心の余裕が成せる事は、たくさんあるように思います。

誰かに優しくできる、温かい気持ちがお裾分けできる など。

良い気分ほど伝染してほしいものです。

chapter 1019

Posted by 玲secil on

この世に未練が残らない生き方。

それは、執着とこだわりを捨てた 全てにおいて素朴であっさりとした生き方かもしれません。

自然な状態で心が平和的なのが一番。

欲は、全てなしで。


あれがしたい、これがしたい ではなく、世の中の為へのパワー。

神様は、こういう行いに協力を必ずしてくださる。

これに伴い自分の心がクリアになれば、自分にとっても幸せな道が拓けてくるかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。