Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter 966

Posted by 玲secil on

自分を形成する事として、幼少期の影響 というのをよく聞きますよね。

幼少期に、その時自分がどんな事を思っていたかは記憶がないのでわからないですが、自分がその時にどうだったのかは 気になりますね。

幼少期の影響は、置かれた環境によると思うので 自分ではどうにもならない事だと思います。

それである程度歳を重ねて、あなたの人格のこういう部分が○○みたいな事を指摘されて悪く言われても、仕方ないと思います。

そういうので悪く言われても、気にしない事が一番。

相手の事を悪く言うような感じに、いいイメージはありません。


スポンサーサイト

chapter 965

Posted by 玲secil on

今でも昔でも自分の中で変わらないことは、ありますか。

何年も変わらないものは、もしかしたら 自分の中で ずっと大切に向き合っていけば いい事が多々起こるキッカケになるものかもしれません。

どんな人でも、自分の軸みたいなものがあると思っています。

その軸は、きっとぶれることなく 自分の糧になる。

気付いてるか気付いてないかで生き方の自覚も変わるかもしれませんが、知っていて損は ないはずです。


軸の他に、後々身に付いたものでも 生涯のお供になる可能性もあります。

今も昔も変わらないもの、あれば 是非大切にしてあげてください。

chapter 964

Posted by 玲secil on

皆さんにとって、すごい人とは どんな人ですか?

自分には出来ない事が出来る人。

どんな時でもポジティブな人。

仕事が早い人。

など色々あるかと思いますが、私にとっては 皆すごい部分があると思っています。

その人にしかない個性だけでも、相当凄いです。


何かしらの可能性を秘めていたり、努力する技量があったり、凄いに裏付けされた部分は、誰しもが必ずあるはず。


人は羨んだり妬んだり失望したりしますが、それは実は幻想であり 本当は何でもないはずです。

自分の凄いところをまず自分が見つけて、それを本当にものになるように。

chapter 963

Posted by 玲secil on

心の持ち方次第で思考が変わり、幸せに思う満足度も変わる、という事は 色々な場で知られているかと思います。

といっても、中々 世の中の流れに翻弄されていく中では、急に現状にハッピーさを信じこむ事は難しい。

そんな中、思い込みも極めれば 良い心持ちとして使えるかもしれません。

気持ちの持ち方が左右する影響はでかい。


自分は健康であるという思い込み。

自分は幸せであるという思い込み。

自分はラッキーだという思い込み。

思い込んでいるうちに、本当の感覚が掴めるかもしれません。

悪い考えに捉われていては、そればかりになってしまう。

では、逆の事を考えてみよう。

chapter 962

Posted by 玲secil on

自分の言葉ではありませんが、強く引っ掛かったので 紹介します。

「退いたり逃げたりする事は簡単だけど、迷惑をかけた人が多い分 いばらや刺の道を渡る努力をして、戻ってこい」

という言葉です。

何か過ちや失敗を犯してしまった場合の言葉。

今まで応援してくれた人も含めて、関わってきた人全員が迷惑をかけた対象。

全員に対して、全身全霊で謝罪するという事は そういう事なのだな と。


人様に対しての、礼儀。

chapter 961

Posted by 玲secil on

ため息の数だけ歳をとる、とは よく聞いたものです。

ため息があまりに深いと、周りの人にも よくない影響を与えるようにも思います。

雰囲気というのは大事で、周りの環境を変えてしまいます。

心ある限り、負担が色々かかるものです。


その場の雰囲気がよくなる人、楽しい人は やはり一緒にいたいと思われます。

希望ある物事の捉え方ができる人に、色々話をしたり聞いたりしたいですよね。

chapter 960

Posted by 玲secil on

ポケモンの最新作サン&ムーンを、発売日の次の日から 毎日ちょこちょことやっています。

私はムーンを購入し、アシマリというアシカをモチーフにした水タイプのポケモンを使っています。

今回のポケモンは今までとはストーリー展開が違うので、実際に進めてみないと予測ができない事ばかりなので やりがいがあります。

アローラ地方という南の島々が舞台となっており、暖かい島という事もあってか 住人も陽気で良い人たちばかりです。

ライバル的なポジションの相手も、敵視するわけではなく 友人として仲良くやっていこうというようなタイプの人です。

そういう人柄のタイプが多い事もあってか、結構気に入っています。

まだ途中なので知らない部分もたくさんありますが、アローラ地方のように 仲間思いでおおらかな心の持ち主の生き方が良いな、と関心しました。

chapter 959

Posted by 玲secil on

誰かに対して色々と思う事があり、それがストレスになって。。という事は いつの時もあり変わらないものですが、そういう話を聞かされるのも嫌だ という人も多いみたいです。

同調してしまうとあれですが、雰囲気を和らげるという面で ストレスを抱えている相手の心が穏やかになるようなキッカケが作れたらいいな とはよく思います。

まずは相手の話を、相槌的な話の整理をしつつしっかり聞いて、どうしたいのか希望を見出だし、最終的にはスッキリする形になれば と。

意思というものがある限り、違ってくると派閥はどうしても生まれます。

思うようにいかない事は多々あれど、その都度 整理してリセットができたらいいですよね。

毎日抱え込む前に、もし何か思う事があれば 共有を。

chapter 958

Posted by 玲secil on

悔しさは、バネにできます。

落ち込む事もわからなくはないですが、ここは 悔しい気持ちをキッカケに 頑張ってみると吉です。

人によっては、愛ある助言として こちら側に悔しさを持たせてくださる場合もあります。

逆境や悔しさなどを力に変える事ができる場合、どんな時でも強みで 自分をしっかり保つ事ができるでしょう。

周りに飲まれず、強い自分を維持。


嫌な感情として捉えず、どんな時でも未来に向かう自分の糧、と捉えるようになったら、最強ですね。

chapter 957

Posted by 玲secil on

穏やかさが持つパワーが好きです。

その場を温かい雰囲気にさせて、穏やかさを他の人にも分け与えるような、素敵な力。

穏やかさ以外でも、ひたむきに頑張る笑顔、ちょっとした優しさなども 伝染するイメージです。

生きている波動の感情は、大きく左右します。

となると、世の中を良い雰囲気で広げるには、上記のような感情で接していくことが大事ですね。

意識をするだけでも、だいぶ違います。

穏やかな気持ちを、広げてみませんか。