Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter 876

Posted by 玲secil on

起こった事は良しとし、その次にどうするかを考える。

これは、気持ちの切り替えができないと難しい。

悪いように思うのでなく、そうなったからには次は こうしよう、という フットワーク。

苛立ちや気持ちの沈みを、ポジティブに変える力です。


毎日を楽しく暮らすこと、仕事にいい気持ちで向き合うこと、など全てにおいてきっと役に立ちます。

スポンサーサイト

chapter 875

Posted by 玲secil on

決められた事をしっかりこなせる人は、凄いと思います。

そういう人は、何をやっても ちゃんと向き合える人です。

全てがいい加減で言い訳ばかりだと、何をやってもそこまで。

稀に、一つの事に特化して他はなしで根性強くやる人もいますが、基本は きちんとやる癖が大事に思います。


ちょっとした事が日常の言動に出るのですが、人はジャッジしています。

そのジャッジは大きく影響していくわけですが、そこで信頼が得られればいいですよね。

信頼あってこその繋がりなので、きちんとこなせる人を目指したいものです。

chapter 874

Posted by 玲secil on

私は、自分の話をする事が得意ではありません。

何をどこまで話したらいいのか、相手がその話に興味があるか、そしてその時の調子によって饒舌度(頭の回転)が違うので、話せても少し。

基本は、相手の話を聞く事が多いです。

しかしながら、冗談を多少程度言い 自分を貶める事で相手に良い印象を与える、という事に気付いてから 自分の話があまり出来なくても そうする事を心掛けています。

話題は色々とあるはずなのですが、気持ちの具合により うまく話せなかったり。

事実を話すことでいっぱいで、何々があって何々がどうだったから何々、みたいな話がほとんどできない。

でも、着飾らないラフさが出せれば 相手の居心地もよくなるでしょう。

相手の話に同調しつつ、質問、そしてたまに自分の意見を挟みつつ やはり相手の話を聞く方向へ。

そんな感じです。

chapter 873

Posted by 玲secil on

最先端を追うこと。

私は、結構重視しています。

クリエイティブな事は、いつも新しいアイデアと発見の巡り合わせ。

斬新なアイデアは、日常で使うとなると 困難を打破する力や 毎日を楽しく生きる方法に繋がるかと思います。

あの人の周りはいつも賑やか、一見いつもポジティブ、常に輝いている。など、何かある人は 頭の回転や思考が良い。

となると、最先端を追い 常に刺激を受けながら前進していくと、自然と脳の活性にも良いかもしれませんね。

chapter 872

Posted by 玲secil on

ドラえもんの道具で、相手の髪の毛一本を採取したら その人が自分をどう思っているかどうかを知れるものがあります。

知りたい気持ち半分、怖い気持ち半分、でも どうなんだろう という。。


本当の気持ちは、信頼している人にしか話さないと思います。

それだけ、その人にとって重要なこと。

人の気持ちは完全には理解できないですが、本当に思っている事の考えは 聞けたら その人が心を開いてくれたようで嬉しく思います。


心をオープンにして、本当の事をなるべくお話したいです。

chapter 871

Posted by 玲secil on

とあるバーに行きました。

そこのマスターは、こちら側に気を遣う事だけに徹し、喋りかけたりせず ただ仕事をこなす とても紳士な御方でした。

お店の雰囲気も、程よく暗めなムード重視。

頼んだメニューも、一品一品 丁寧に作り上げられ出てきます。


能ある鷹は爪を隠すような、でしゃばる事なく本質に触れた言動をすることは中々難しいと思うので、素晴らしかったです。

chapter 870

Posted by 玲secil on

健康の為にしている事、皆さんは何かありますか。

私は、水を気付いた時に飲んでいます。

ジュース類は飲まず、基本は水。

たまに、お茶、無糖の紅茶と珈琲。


水分不足、脱水症状に近い形に 体調を崩した際になる事が多かったのがキッカケ。

足がつるなどの症状も、水分不足だと多いそうで。

頭がボーッとする事も防げるそうな。


知人は、炭水化物を夜に食べない事と水を毎日2リットル飲む事で体重を減らす事に成功。

水は、人間の源として 非常に相性は良さそうですね。

chapter 869

Posted by 玲secil on

自分の事をよく知っているのは自分のはずなのですが、「自覚する」という事は 意外と難しいことなのかもしれません。

自分は○○でこうだから、その部分は こうだ。という考えがあっても、他の人からしたら それは○○にしかすぎず 結果は○○だ、みたいな 感じで実は わかっていない気付けていない部分が自分にあるという。

間違った認識での解釈が、実は他の人に何かしらの良からぬ影響を与えている事もあるかもしれない。

それは、指摘されたらラッキーかと思います。

多くの人がそう思っていても、口にはしないでしょう。

自分でそれをどうすれば良くなるかは わからないわけですが、他人の意見を素直に受け入れて見直してみれば 見えてくるかと思います。

元々根付いたものを断ち切る事は中々難しい事ですが、乗り越えたら 心がより解放された自分が待っています。

chapter 868

Posted by 玲secil on

今の自分より一歩上にいくには、現状より無理な事に首を突っ込む事が浮かびます。

今の自分には これだけしかできないよ、なら +今できない事をやろうか。

その積み重ねで、レベルが上がっていきます。

できない事に挑戦するのは 精神的には負担はかかり辛いですが、強くなった時の感覚を得ると、気持ちの持ち方、そして姿勢や表情が変わるかもしれません。


できない自分を嘆くよりも、できる自分、やろうとする自分に 是非自信を。

chapter 867

Posted by 玲secil on

ハートがあれば大丈夫。

思いやりの心、平和を願う心、誰かを信頼したり守ったりする心。

ハートは嘘をつけないですし、常に正直。


ハートは強くなるのには時間がかかりますが、自分だけの真実が宿れば、きっと強い。