Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter 319 ○○歳までに読みたい本

Posted by 玲secil on

お金持ちや出世する傾向にある人が お金をかけているものベスト3として、靴、寝具 についで 1位は 本だそうですね。

本棚を見れば その人の性格がわかる、とも言います。

私は音楽が好きなので、その人がどんな音楽を好んで聴いてるかで、大体 その人がどんな性格で どんな意志を持ち人生を歩んでいるか、察知できます。

自分の本棚には、ゲーテ、ヘルマンヘッセ、大槻ケンヂさん、などと ノンフィクションの哲学的な見解の本に音楽著書とかがメインですかね。

何歳まで○○は読んでおいたほうがいい、という本が色々あると思いますが、今年は 色々と網羅する予定です。

自分の年齢より一歩上の考え、ではなく もう神のレベルに到達するほどの人格者を目指して日々徳を積む努力をしているので、もっと 最高な人格者次元の本や美しい文学を読まなければですね。

スポンサーサイト
Category :

chapter 318 フィフティシェイズオブグレイ

Posted by 玲secil on

フィフティシェイズオブグレイ、という映画作品を観てきました。

愛し合ってるはずの二人が、お互いに愛し方が違うので、結局わかり合えず すれ違いという、何とも言えない終わり方でした。

ハッピーエンドではない。。


本当の自分を知ってもらう為に全てさらけ出す事は 「嫌われるのではないか?」という恐怖心が芽生えますよね。

chapter 317

Posted by 玲secil on

人に言いにくい趣味や嗜好は、皆さん ありますか?

「コンプレックス・エイジ」という漫画があり、この作品では コスプレが好きな女性が いい年齢になっても活動を続けるものも、趣味に人生の大半をかけている故の 様々な葛藤を描いています。

この漫画内の主人公はコスプレをしている事を他人には隠しているそうですが、コスプレは 世の中的には 退くような事でしょうか?

私は全くそう思わず、好きなら 寧ろ色々と教えてほしいです。

でも、そんな私も 一時期 音楽の趣味をあまり人に言えない時がありました。

今でも、多くは語らず 信頼できる人にしか 詳しい事は 話しません。


言わない人の理由に、知らない人に話しても 良さは わからないだろう、と思う場合もあるかもしれませんね。


誰かと接する際、隠し事をされることは悲しいと思うけど、言ってくれるには 時間がかかるという事ですね。

chapter 316

Posted by 玲secil on

私は、休日は 予定を立てて外へ出向く事が多いです。

朝、掃除機などで少し自分の部屋を掃除し、昼前に外出。

お気に入りの音楽や服を探しに行ったり、映画館や美術館へ足を運んだり。

ライブも、たまに観に行きます。

で、それらは 一人行動が多いです。

でも 誰とも接しないわけではなく、CDショップや服屋の店員さんとお話したり、何処かに出向けば 知らない誰かと話すキッカケが生まれる場合が私は多いので、その時々で色々な人と接しています。

実は、基本的には 私は 一人の人と長く関係を続ける事は稀で、その日その時に出向いた場所で 知らない人と知り合いになって接する、みたいな関係が 非常に向いてます。

だから、毎日 色々な場所に出向き旅をしながら、色々な人と接するのが 自分に合ってるのですよね。

勿論、自分と とても気が合ったり ソウルメイト的な位置付けの人とは長く生涯接したいのですが、半年~1年に一度くらいのペースで会えたらいいです。

恋人関係は、一週間~二週間に一度は会いたいですけどね。

信頼と尊敬あってこその、良い意味での つかず離れずが友人関係では、自分として非常に合ってる。

ただ、自分と気が合ったりソウルメイト的な関係になる人は 少ないかもしれません。

まぁ、それは皆同じですかね。


旅、今からでも したいです。

chapter 315

Posted by 玲secil on

お洒落に気を遣うようになったのは、皆さん 何歳くらいでしょう?

私は、ファッションセンス的な意識があまりなかったものの、高校の途中から自分で服を少しずつ買うようになり、自分の好きな系統を確立しつつ 今に至ります。

美学的なアーティストが最初から好きな事もあり、色々な構想は頭の中にはあったものの、行動に移したのは 遅かった という。。


女性は、小学生の途中から 年齢相応のファッション雑誌を見始める、レベルに早いですよね。

中学デビュー、高校デビュー、大学デビュー。

どの時期だとしても、女性は お洒落に目覚める。


でも、男性の身として、お洒落も楽しいですが、俗にいう 「非リア充」の人達と どうでもいい話を延々としながら お洒落に無縁な行動を共にするのが 楽しい、という(笑


ファッションは、自分の身や意識を高めたり、人としての在り方や品格を決定づける、大事なことでもあるので、本質を捉えた身だしなみが TPOに合ったものでいつでも実行できる次元にいれば、と よく思います。

chapter 314 THE BACK HORN

Posted by 玲secil on

私が好きなバンドの一つに、THE BACK HORNがある。

高校生の時に好きになったから、もう 10年近くはファンです。

出会いは 雑誌 フールズメイトにて 新作アルバム インタビューみたいな感じの記事を見たのですが、そのアルバムタイトルが 「イキルサイノウ」という物で 私はこのネーミングセンスにビビッときて このアルバムを買いに行きました。

①曲目の 惑星メランコリーという曲

かなり ぶっきらぼうな精神解放という感じで 好印象な始まり方だったのですが ⑩曲目の ジョーカーの歌詞が 凄まじくて 感嘆しました。

子供の頃に描いた夢、大学生と書きました。
子供の夢らしくないと、先生に叱られました。

とか

自分より下の奴らを、傘で強く叩きました。
少し元気になりました。そんな僕を叱りますか?
とか
個人的に感銘と共感で胸がいっぱいでした。

シングルでちょびちょび聴くよりも アルバム一枚で世界観が感じられます。

何処へ行く
心臓オーケストラ


素敵なアルバムは多々ありますが 今のとこ ヘッドフォンチルドレンという作品が 不器用なりに もがきながらも 前向きな姿勢が感じられ 愛聴します。

人間味に溢れてて 素敵なバンドです。

chapter 313

Posted by 玲secil on

何となく体調が悪い時、水を飲む事と ちょっとした運動をすると、良くなるイメージがあります。

水分は、人間にとって とても大事ですね。

あっさりした野菜スープで胃をスッキリする事も、良いです。


ちょっとした運動は、歩いたり 少し汗をかく程度の 体を動かす事。

気分的に、良いストレスが生まれます。

ストレスも、良いものと悪いものと 別れるそうで。


私としては、音楽を聴く事で 調子を整えるのもありです。


chapter 312

Posted by 玲secil on

夢に出てくる内容は、真相心理や 何かの予兆、など 色々な見解がありますよね。

よく聞くのは、自分が死んだりする夢は 現実では良き事が起こる前触れ、というような事。


私は今朝、軍や組の幹部から ひどい仕打ちをうけたあげく殺されている人を見る、という夢を見ました。

しかも、一人ではなく、何パターンも。

あれは、目覚めた時 凄く辛かったです。。

でも、現実に 何か意味があるのでしょうか。


夢って、不思議ですね。

chapter 311

Posted by 玲secil on

穴子が好きです。

穴子は、素焼きで食べるのが美味しい。

ししゃもも、素焼きが好きです。


穴子は、さっぱりしていて美味しい。

煮穴子も、良いです。


実は、鰻より 穴子が好きです。

タレがついた 穴子寿司、とても美味しい。


穴子の天ぷらも、素晴らしい。

ちなみに、鱚の天ぷらも好きです。


肉より、生の魚が好きです。

chapter 310

Posted by 玲secil on

「イケメン」という言葉が多様化されて、もう日常茶飯事に 「イケメン」を耳にします。

女性が思う男性のタイプは人それぞれでしょうが、何となく タイプな人はイケメンで、そうでない人は違う、というニュアンスで使ってる人が多い気がします。


私が思う本当のイケメンは、心に秘めた熱い意志や自分の目的意識がしっかりした在り方が滲みでて、それが見た目にも反映されている人。

顔の作りは 人それぞれだし タイプも人それぞれだけど、皆 カッコよくなれる素質を持っている。

それに気付いて応えてくれる人の数は多い少ないあれど、イケメンと呼ばれる為の目指すべきカッコよさは、それぞれの心の中に潜んでいるでしょう。

自分はイケメンではない、と嘆き諦め落ち込んでいる人は、勿体ない。

イケメンは顔の作りとかではない。


目指せ、自分にしか出せない良さを反映させた、オリジナリティある 真のイケメン。