Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter 291

Posted by 玲secil on

僕が一番傾倒しているものは音楽ですが、映画もたしなみます。

以前にもお話しましたが、ヒューマンドラマ物に惹かれるので、その辺りで気になったものは 映画館へ足を運びます。

知人と映画の話題になり、彼は洋画のアクション物を選んでは観る と言い他の傾倒はあまり知らないとの事だったので、一風変わった濃い映画を その知人にいくつか薦めてみた。

ポゼッション

ファニーゲーム

スウィーニートッド

シェイム

少年は、残酷な弓を射る

ウォールフラワー

ニンフォマニアック

アデル、ブルーは熱い色


何かに偏った世界の作品を観て、何か新しい価値観や在り方を知るキッカケになれば、と思い 選んでみました。


僕は、逆に アクション物は ほとんど観たことがありません。

ミセスダウトやホームアローンにベイブやドクタードリトルなどの、コメディ物は大好きです。


サスペンス+ヒューマンドラマな傾向も たまに観ます。

ドラゴンタトゥーの女とか、好きですね。


ヘップバーンやアランドロンが出てる昔の作品とかは、無条件に 良いなと思います。

老舗の映画館で、そこでしかやってないような 素敵な映画を 色々と楽しみたいものです。


映画を作れる人は、凄いですね。

2時間半~3時間近くの、ドラマ。

スポンサーサイト

chapter 290 2015年 1月に発売された音源でチェックしたもの

Posted by 玲secil on

KOHH

Jupiter

中納良恵

Belle and Sebastian

up-beat

吉井和哉のシングル

イツエ

KITTY,DAISY & LEWIS

ジバルバ

ANTONY AND THE JOHNSONS

四月は君の嘘 オリジナルサウンドトラック

PINKSHINYULTRABLAST

DISAPPEARS

nots

MIKAL CRONIN

ナパームデス

Lupe fiasco

エンターシカリ

サイロシス

ブライアン・フェリー

ニューエンパイア

VANIRU

アヴィシャイ・コーエン

スティーヴ・ライヒ

CHITHONIC

chihei hatakeyama

パイナップルシーフ

MOTORAMA

THE BODY

NITE FIELDS

JOHN CARPENTER'S

SCANDALのライブDVD

KANA-BOON

スリーターキニー

GRAPEVINE

凛として時雨のベスト

BLUE ENCOUNTのシングル

B'zのシングル

オルフ:世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」

マリリンマンソン

ペリフェリー

の新譜でした。


1月から、色々と聴きましたね。

2月は、浮かぶのは やはりsukekiyoのミニアルバムです。


桜が舞う 春の花見の中で、輪に入って わいわい騒ぐグループではなく、そこから少し抜けて 春の風を感じながら 切なさやロマンティシズムを感じるタイプなので、100人中100人が気に入る音楽ではなく、100人中1人が気に入るような音楽が 僕は惹かれますね。

2月も、どんな音源に出会えるか 楽しみです。

chapter 289

Posted by 玲secil on

自分が他人にどう思われているか、良点と こうした方がいいのでは、というのを色々あげてもらう事、面白そうですよね。

日常で友人や知人に対して そんな話は全くしないですし、するキッカケもない。

でも、気になりますね。


自己分析は いくらでもできるからね。


話は変わるかもですが、固定観念があると 制約に縛られて 良い方向に行かなくなる場合があるそうな。

自分自身に対して、他人に対して固定観念があるのなら、良いものや目指したい在り方意外は ない方がいいです。

人だけでなく、物事に対しても。

クリアな気持ちで何でも取り組めたら、色々な方面で成功しそう。


そんな予感。

chapter 288

Posted by 玲secil on

ここ近年、SMAPのメンバーが 色々な場にて 自分達の いわゆる「心の闇」を明かしている、という記事を見ました。

例を出すと、草剪さんは 「人を愛する事が、できない。」

中居さんは 「他人を自分の家に呼べない。結婚しても、別居生活を希望」

香取さんは 「友達と呼べる人が、浮かばなくなってきた。」

など。。


芸能界、ましてや 国民的スターの位置に登り詰め 今尚支持されているスーパーアイドルだけあり、他の人にはわからない 心の闇がたくさんあるのでしょう。

そういうのは 何かしら皆あると思うのですが、それを誰かに明かすキッカケが中々ないですよね。

唐突にそんな話をされても、みたいな。


パーソナルな話が自然とできる相手を作る事は、皆難しいのでしょう。

だから、親友は 0の人もいれば 10人くらいいる場合も、と分かれるのかも。

平均、3~5人くらいでしょうか。


人には、中々言えないこと。

言える人が見つかれば、それか 誰かの言える人になれたら。

人間関係から生じる自身の在り方は、本当に複雑で難しいですね。

「人にやさしくあれ」

chapter 287

Posted by 玲secil on

「最近の人の価値観や考えは どんなのが多いんだろうね?」

という、抽象的且つ 大雑把な質問をしてみました。

すると、「価値観は、本当に人それぞれ」 という返答がきた。

皆、生きて ある程度歳を重ねた中での経験で、現段階の「自分なりの哲学や示し方」を持っているイメージ。

色々な事柄に対して自分なりの意見や答えが言える事は凄い。


何を考え、何を信じて、何にこだわっているのか。

色々な人に聞いてみたいものです。


ヒューマニズムを知ること、歴史を知る事は 私にとって 人間とは何か の材料になるので 楽しい。

心の何処かに悲しみがあり、憐れで愚かであるが、素晴らしいパワーに満ちていたり 可能性は無限大。

人間、若しくは 生き物全ての在り方は 色々と矛盾しているかもしれない。


食べ物が美味しい、眠りはぐっすり最高、セックスはきもちいい。

これらが、究極なのか、どうなのか。

でも、三大欲求にポジティブなのは 私は健康的で素晴らしいと思う。


三大欲求にポジティブになることが難しい人もいる。


結局は、その人にしか 何が良いか悪いか わからない。

だから、あなたの価値観を 教えてください。

chapter 286

Posted by 玲secil on

昨今の音楽シーンで、SEKAI NO OWARIが 若い世代を中心に、お茶の間層まで届くまで、物凄い勢いで支持や共感をされていますよね。

ONE OK ROCK、SCANDAL、MAN WITH A MISSION、RADWIMPS、BUMP OF CHICKEN、バックナンバー、UVER world、サカナクション、KANA-BOON など。。

昨今のシーンで認知され人気があるバンドで、上記の方々が浮かびました。

ここ、10年前後内で頭角を表してきた。。という印象。

という事を頭に浮かべた時、自分が ここ10年前後以内に出てきた日本のバンドで好きなのは何かな、と考えたところ ひとまず思い付いたのがこちら。
↓↓

・凛として時雨

・school food punishment

・THE NOVEMBERS

・Lillies and remains

・lynch.

・UNISON SQUARE GARDEN

・Fear,and loathing in lasvegas

・UVERworld

・林邦男

・9mm parabellum bulet

・sleepy ab.

・Anonice


他に、忘れているものが いくつかあるかもしれません。

皆、個性があって 何かしらの衝撃や心が動かされたものあっての選出です。


御存知の通り、私は 90年代前半にメジャーデビューしたバンドや、80年代のインディーズシーンで活動していたバンドが、日本では最も好きで 影響且つリスペクトしています。

でも、「今」鳴らされているシーンというのも 注目したいから 色々チェックしているつもりでは います。

今しか聴けない自分ならではの世代の良さも、知っておかねば ですね。

chapter 285

Posted by 玲secil on

今まで信じてきた事が どうでもいいと思うほど 心に ポカンと穴が空いた

償う為に生き続けなければならない

どうしてこうなったのか 誰も教えてくれない

皆 歳を重ねる毎に 色々知っていくみたい


あの人の美しさに惹かれた時
心躍る気持ちになって 多くの言葉を並べてみたけど
全部嘘ではないはすが 届かない 届かない

信じてもらえない 伝わらない


夢は夢で終わらせて 何も残らないまま 真実は孤独の中

誰もいない海が心地よいけど 何処かであなたを待ってる気がして 知ってもらいたいのは 空虚感だった

chapter 284

Posted by 玲secil on

こんな、発言を見ました。
↓↓

もう何年も前から言い続けてるけどね、これは真理。 「人間は、自分にできることをできない奴を許さない」 たとえば「寝ないでも働ける体質の人」とかは、寝てる奴を許さないし、技術面でも「え?こんなこと誰でもできるだろ?なんでできないの?」って、自分が努力して得た技術についても言う。


よく仕事や日常生活の雑務などで他人に苛々している人は、上記のような人が多いですね。

人それぞれの常識や価値観を気にせず、いい意味でなんなく捉えて流す事ができるのは、そんなに難しいのだなぁ と。。


他人に対して、○○をしてやったんだから ○○でないと、みたいな こっちがしてやった感みたいな気持ちとかがなくなり、いい事や見返りなどは無いものだと思い たまにあったら それはそれでラッキー、と思えば そんな事も なくなると思う。


chapter 283

Posted by 玲secil on

下ネタは、何故ウケるのか。

タブーな事柄だからこそ、面白いのか。

遠回し且つ巧妙な言い回しによる下ネタもある。


何か面白い事を言って狙おうと思う際、下ネタではなく 落語や よく考えられた漫才的な言い回しがないかと 考えます。

下ネタや悪口は、誰が言ってもウケがいい。

でも、それでは 話下手である。


面白おかしく物事を語り、独特な言い回しができれば、良いですよね。

chapter 282 マヨラー、レモンラーメン

Posted by 玲secil on

愛知県西尾市にある、「ひとしお」というラーメン屋に出向きました。

地方特集フリー冊子の「chaoo」にラーメン特集が掲載されており、中でも気になり皆で話題が集中した場が 「ひとしお」でした。

何故気になったかというと、マヨネーズがたっぷり入った その名も「マヨラー」と、レモンの輪切りが何枚も入った「レモンラーメン」なるものが 大々的に紹介されていたからです。

そんなラーメンは見たこともないので 「これって、どうなの!?」なる話題が続出。

面白いものを色々と冒険してみよう という者が集まり、早速食べに行ったのです。


店内は、和風でレトロ。


屋台のような雰囲気で、実際 おでん~キムチにゴボウ揚げまで、サイドメニューもいくつかと充実していました。

そして我々は マヨラーとレモンラーメンを頼むのですが、メニュー表を見て カレーラーメンなるものを見つけたので、こちらも注文。


マヨラー


マヨネーズとラーメンのだしの組み合わせが、親子丼の味を連想させました。

まろやかで、美味しかったです。


レモンラーメン


レモンの果汁が醤油ベースのダシに溶け、さっぱりした味わいが 意外とイケます。

カレーラーメン


まろやかなチーズが溶け、くどくない。
こちらも、美味しい。


冊子についていたクーポン券の利用で、水餃子が 人数分無料。




ひとしおは、お客さんの入りも盛況ですし、店員さんも爽やかで素敵な感じの良い接客向きな御方でした。

冊子の情報を見て 色々と探しているのも、面白いですね。