Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter5 コンビニのパン

Posted by 玲secil on

私は、新しいパン屋さんを見つけたら 迷わず足を運ぶ、パン好きです。

幼少の頃に住んでいた場所の近隣にパン屋さんがあり、母にお小遣いを貰っては 朝一でお目当てのパンを買いに行きました。


好きな物の系統は自分の中で決まっているのですが、そこには あまりこだわらず、お店の個性を楽しむ というスタンスで 毎度美味しくいただいています。

幼少の頃に通っていたパン屋さんは 職人さんが退職された理由でお店がなくなり、一番好きな味は幻の味となってしまいましたが。。


そんなこんなで 色々なこだわりを持った職人さんのパンを探しているのですが、最近 気軽に買い物ができるコンビニという場でも 何か楽しめるものはないかと思い、ローソン、サークルK、セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーストア、の5店舗を巡り お気に入りを探してみました。


まず、ローソンの クロワッサンスイート。



クロワッサンのしっとり食感と、ほんのり甘い砂糖がまぶされた具合がマッチしていて、口当たりが良いです。


次に、サークルKの 安納芋のもちっとスイートポテト



これは、名称通り もちっとしたパン生地に、甘すぎない さつま芋の柔らか食感が安心感を与えてくれる、こちらも 口当たりの良いパン。


お次は、ファミリーマートの 抹茶チョコチップメロンパン。



抹茶を使用した甘いものが好きなのですが、表面がサクッ、中がしっとり のメロンパン生地に抹茶の味が施され、中にも 抹茶のホイップクリームが入ってます。


甘いパンが続く中、デイリーストアの エッグトーストパンの登場です。



デイリーストアと言えば、店内で作る焼きたてパンが楽しめ様々な種類がありますが、一番人気と謳われ 周りからの評判が良い エッグトーストパンを今回は選びました。

見た目通り、期待を裏切らない味です。

ジブリ映画 「天空の城 ラピュタ」内に出てくる トーストに目玉焼きをのせた一品は、こんな感じでしょうか。


最後に セブンイレブンの、ココア揚げパン。



紹介した中で一番好きで、見つけて以来 毎日買っています。

「美味しいから食べてみて」、と 人にあげたりもしました。

砂糖がまぶされた揚げパンに、甘すぎないココアパウダーがたっぷりかかった、食べやすい味です。

値段も そこまで高くなく、サイズ的にも気軽にいただけるパンなのですが、たぶん 期間限定商品と思われるので、そのうち 店頭から消えるかもしれません。。

ちなみに、ココア揚げパンを知る以前は セブンイレブンでは お好み焼きパンが大好きでした。


甘いパンばかりのチョイスになってしまいましたが、本来は惣菜パンをメインで買い、菓子パンは クリームパンを一個買う程度です。

クリームパンは、バニラビーンズが入ったものがとくに好きです。


コンビニをよく利用するようになったのは ここ最近の話ですが、パン以外にも デザート、弁当、飲み物類と、新しいものを制覇しつつあります。

コンビニは、安くて気軽で便利ですね。

スポンサーサイト

chapter 4 成りたい自分に向かう事

Posted by 玲secil on

成りたい自分、というのを皆さんは お持ちでしょうか。

憧れの人物や共感できる事柄、自分の好きな物などが定まってくると、自ずと こうなりたい というヴィジョンが自然と湧いてくるイメージがあります。


私は 成りたい自分に向い、自分らしさを100%に近い状態で日々の自己表現が出来ている人に、大いに魅力を感じます。

見た目の印象を司るファッション、内面の意志による自分なりの考えや生き方、ユーモアな部分を生み出す趣味・嗜好。

まずは、自分の好きな物を把握する事が大事だと思います。


自分が好きな人や物などを奥深く知ると、共感できる部分は勿論、自分の知らない新たな価値観までを知ることができ、それらは 自分が迷い悩んだ時に 問題を打破するヒントや糧になる、と私は捉えます。

よく 自分の好きな物に自信を持てない人がいますが、ありのままの自分に自身を持ち、自分に嘘をつかないことで見えてくる物もあるでしょう。

自分の好きな物を人に語る時、偏見などは気にせずに わかりやすい言葉とユーモアに伝える事を心掛ければ、意外と興味を持ってくれたり 印象付ける事が出来たりします。

好きな物を誰かに知ってもらう事は、自分の内面を知ってもらうみたいで 嬉しいですよね。


憧れの人や好きな物の世界に触れる事で、そこから発せられるオーラを少しずつ纏えるようになる、という話を耳にした事があります。

成りたい自分のオーラを、センスよく身に付ける。

自分のオリジナリティーの模索は、日々 尽きない事でしょう。


自分の魅力に惹かれて、同じ考えを持つ人や また新たな価値観を提示してくれる人が現れたら、輝きが増した証拠に思います。


成りたい自分、憧れの対象や好きな世界、大事にしたいものです。

chapter 3 焦りやストレスについて

Posted by 玲secil on

日々のやるべき事に対しての時間に追われ、焦りやストレスを隠せずに 周囲の人や物に対して あからさまな態度を取る人をよく見かけます。

せっかくの持ち前の良さがあっても、苛立ちや疲れを見せる表情が伝わっては 勿体ないな、と思うばかりです。


私は 一日のやるべき事を前日の寝る前に頭の中に浮かべ計画を立てる癖があるのですが、度が過ぎない程度に 「何となく」を意識して遂行しています。

度が過ぎると、少しでも計画にズレが生じるとストレスを感じてしまうので、「何となく」という感覚が大事なことに いつしか気付きました。


日々心掛けている事として、約束の時間よりも 15分~30分程 余裕を持たせている というのもあります。

時間に余裕を持たせ、余った時間に 次の事柄に挑む準備として、ゆったりと 温かいお茶を飲み、ふくらはぎのマッサージをします。

温かい飲み物は 自律神経を調え、免疫力を上げる効果があります。

ふくらはぎマッサージも同様な効果が得られる他、日々の健康など 色々な方面で効果的。


出掛ける際に目的地に着くまでの時間も、余裕を持たせます。

焦る気持ちが全くなく のんびりとしているので、景色の変化や 行き交う犬や猫に鳥の表情とも遭遇できたり。

徐行ペースなので 事故をする事もなく、道を相手に譲る気持ちが優先します。


周りを見渡すと忙しい現代社会が見え 自分もその流れに巻き込まれてしまいがちですが、そんな時こそ 深呼吸。

生き急ぐ事なく、落ち着いた気持ちで 日々の物事に取り組みたいものです。

もし周りで苛々し焦っている人を見かけた際、自分の持つ穏やかな空気が御裾分けできれば 尚良いですね。


大切な人が毎日穏やかな気持ちで過ごせる事を、私はいつも願っています。

chapter 2 毒舌 or まろ舌

Posted by 玲secil on

「毒舌」、という言葉を聞くと 「物事をハッキリ言う」 というイメージがあります。

昨今のテレビ番組でも、「毒舌タレント」による痛快な物事の見解が とても潔く、人気や好感を得ている様子が窺えます。


実は 私も思った事を口にするタイプなのですが、「毒舌」の それ とは訳が違います。

「物事をハッキリ言う」という点では同じなのですが、私の場合は 「不満や愚痴」ではなく 「良いと思った事」を どんどん口にしていくのです。

人や物事に対する「不満」や「愚痴」をハッキリ言う事が「毒舌」と言うならば、私のようなのは 「まろやか舌」、略して 「まろ舌」とでも言いましょうか。


思った事をハッキリ言える、というのは とても大事なことだと思います。

物事に対する不満 というのは、ネックに思う部分の改善に至るヒントとなりますし、相手に的を得た真意を伝えるという事も 心の剣を振りかざした 真の優しさとも言えるでしょう。


私のような 「まろ舌」タイプですと、相手に対して 良いと思った事を伝え、称賛します。

私の場合は無意識にこれを行っていますが、客観的に考えると これは 相手に対する興味や好意が伝わり、関係を深め理解し合う事の良きキッカケになるのかな、と思います。

不満や愚痴などの「毒舌」だけが、物事をハッキリ言う という訳ではない、と言うことです。

不満や愚痴を口にする事に嫌悪感がある。。という意見もあるかと思いますが、「心の整理」と捉えて 誰かに伝える事で 新しい見解を得る事が ネガティブな感情を中和させる機に繋がるでしょう。


思った事を口にしなかった後悔として、私は 恋愛があります。

相手の事を知る度に、「この人は何て素敵なんだろう」という気持ちが強くなりつつも、伝えるタイミングがなく 相手には恋人ができ、結局何もできず。。という事がありました。

発言する勇気は とても緊迫を生むものですが、それを乗り切る事で 今後の流れを大きく変える事ができるかもしれません。


「まろ舌」と言うのは まだ市民権を得ていないのか、「良い事ばかり口にして軽薄、不満がないなんて嘘」と思われがちですが、私は 市民権を得られるように 頑張ります(笑


さて、あなたは 「毒舌」か「まろ舌」、どちらのタイプでしょう?

chapter 1 性欲について

Posted by 玲secil on

私が好きな異性のタイプとしてあげるのが、成りたい自分に向かい 100%に近い形で その人の個性が表れていること。

そして、人間の三大欲求である 食欲・睡眠欲・性欲に ポジティブな人です。

今回は、三大欲求の中の 「性欲」についての お話。


人間 何かしらの「性癖」を持っているでしょうし、清純なイメージな人であればあるほど 誰にも言えない「性癖」や「妄想癖」が あるかもしれません。

それを公に話す必要性は全くありませんし、寧ろ 「一人」だからこそ 楽しめる事柄なのでしょう。

ですが、「SEX」に対するネガティブなイメージを持った女性は 多くいるように思います。


「性」に関する興味対象は 男女共に同じでしょうが、ただ事を済ませたい という男性の欲求と、大切な人に愛されたいけど不安 という女性の内面のすれ違いで、中々うまくいかない という事も多いのではないでしょうか。

私は、「SEX」は 言葉で愛を語り合う以上に 体に触れ、視覚・聴覚・嗅覚など 五感をフルに使ってお互いに求めあえるという、言葉以上に信頼が出来 更にお互いの知らない部分をたくさん知り わかりあえ一つになれるという事で、本当に大好きな行為です。

人として、生きている事が最も体感できる行為だとも感じます。

SEXという次元の悦びを知るには、絶頂の気持ち良さと 一つになれる幸せや愛を 身にもって体感する事でしょう。


私は、SEXを最大限に楽しむには お互いに最高に下品且つ変態になる事だと思います。

自分の性癖を隠さず、時に要求し 時に自ら積極的になり、全てを開放させて 「淫乱」に狂うのです。

人間は 生物の中で最も変態である、という説がありますが まさに この為にあるのでしょう。


女性が、男性の好きな下着を身につける。

SMや監禁の願望があるなら、そのシチュエーションを叶えてあげる。

色々な体位を試してみる。

など、お互いにさらけ出せば 欲求が最高潮に高まり、感度が増すのです。


私がSEXの本当の悦びを知ったのは、自分より5つ上の人とお付き合いし 日に日に体を重ねていった事がキッカケです。

本当にその人の事が大好きで、会う毎に3~5回は体を重ね、離れた時にでも その人の事を想い 一人でしてしまう程でした。

何度も体を重ねる内に お互いの性癖や気持ちの良い部分を最中に教えあい、座位、正常位、バック、騎乗位、フェラチオ、クンニ、手コキ など、全てに置いて 最高の相性を築き上げた といっても過言ではない領域に達しました。


本当に好きで愛してる人とのSEX、お互いに 性に対して旺盛で欲求を満たしあう同士でのSEX、心の傷や寂しさを互いに埋めるSEX など 色々な形があると思いますが、どれも ポジティブな内容であるべきです。

初めから 性に対して旺盛な女性を除き、女性に女としての悦びを目覚めさせるのは 男性の役割でしょう。

ペニスが気持ち良ければ何でもいい、というのが大半の男性かと思いますが、しっかり女性側の不安な部分を受け止め、一方的な欲求にならないよう 女性側に SEXへのポジティブな印象を与える事ができれば 素敵ですね。

「レイプ」なんてものは、プレイのシチュエーション以外は あってはいけません。

下着にもこだわり、男性側への奉仕に対して大きな気持ちで溢れ、内面からも しっかりとした自身に満ちた 最高に素敵な女性を、男性は しっかり愛してあげましょう。


まだ経験をしていない女性は、素敵な一時に巡りあえるその日まで 自分を大切にしたいものですね。



私は、男女関係なく SEXも自慰行為も したいだけすればいい、という ポジティブな肯定派です。

さて、今宵は どうしましょうか(笑)