Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter 1113

Posted by 玲secil on

恋愛は、最初の頃はルックスやキャラで好きになる場合が多いかと思いますが、ある程度年齢を重ねてくると、お互いの関係性や相手のヒューマニティに惹かれて、ということに変わってくるかと思います。

なので、タイプと付き合う人は違う、みたいなパターンもあるのではないでしょうか。

自分に合う人と出会うのは中々の確立ですが、この人いいかもというのに至るには、色々な人と知り合うしかありません。

様々な視点から人間観察をしたり交流を広げたら、本当に良い出会いが待っているかもしれません。

話が楽しい、沈黙も気にならない、居心地がいい、など、多くの人がそういう関係を築けるといいです。

スポンサーサイト

chapter 1111

Posted by 玲secil on

名古屋駅を降りて周りを見渡すと、高い建物で囲まれている様子がうかがえます。

名鉄側の建物も高く新しい構造へ建て替える、とのことだそう。

名古屋の駅周りが、より都会になります。

ですが、裏通りには老舗が多く、中村公園という方面へ向かうに連れて落ち着いた街並みになっていきます。

名古屋駅は、地下街も充実。

一日でだいぶ色々と楽しめます。

高い建物だらけになってしまったことに「変わったなぁ」とは思ったものの、魅力ある街として機能するのであればいいのかなと思います。

名古屋は、知らない人が来たらいざ来てみたもののどこに何があるかわからないかと思います。

大須、東山動物園、名古屋港水族館、覚王山、伏見、と順に紹介したいところ。

歩けば何かある。

chapter 1108

Posted by 玲secil on

母には兄が二人、弟が一人います。

横浜、北海道、愛知、と皆バラバラの地域に住んでいるのですが、北海道に住む母の兄に私は会ったことがありません。

ただ、母宛てにたまに贈り物が届きます。

それは唐突なのですが、恐らく「これは便利だ」「これは良い」と思ったものをご厚意で何の前触れもなく送ってくださっているのでは、と思います。

今日は、フライパンとヨガの本が送られてきました。

フライパンは魔法のフライパン、ヨガの本は体を整える内容のもの。

健在の間に一度会いに行こうか、という話が出ています。

北海道まで飛行機。

北海道には、お会いしたいお世話になっている方が他にいるので、是非行きたいところです。

chapter 1107

Posted by 玲secil on

「変わってる」という言葉は、基本的には褒め言葉ではないかもしれません。

でも、それを「ユニーク」と捉えて気に入ってくれる場合も中にはいます。

その場合、相手はこちらの事を好印象に思ってくれる人として大事にしたいもの。

「変わってる」と思うツボは人によって違いますし、皆何かしら持っていると思います。

私は自分では変わってると思わないものの、他の人からしたら「変わってる」と言われたことがいくつかあるので、一つ例としてあげます。

焼き肉屋で私が好きなものは、卵スープです。

塩っ気があり、卵白がかった中華風の卵スープ。

これと白ごはんが食べられ、合間にキムチなんかもはさめれば、肉はおまかせで何でもいいです。

ですが、焼肉屋なのでやはり肉がメイン。

これを変わっている、と思われるのは仕方ないかもしれません。

でも、面白いと捉えられ誰かにネタとして笑い話されれば、いいものです。

Thank you chapter1100

Posted by 玲secil on

1100回目の更新となりました。

毎度ながら、いつも有難うございます。

新しい年度と季節とともに、周りを囲む環境も新しくなった方も多いのではないでしょうか。

緊張や新しい人とうまくやれるか不安だったり、人見知りを気にする人もいるでしょう。


及川光博さんは、初対面の人に親しみをこめ打ち解けやすくする為に、あだ名をつけるそうです。

及川さんの華やかなキャラクターも相まって、いきなりあだ名で、しかもあのテンションで言われたらびっくりするかもしれませんが、私はとてもいいなと思いました。

勿論、先輩や目上の方には敬意と配慮を込めてのですが、こちらから心をオープンな状態でいつでもウェルカムを提示することは、とても勇気がいることだと思います。

でも、それを自分から行い、明るくふるまうキャラクターは悪い気はしません。

そういう面では、西川貴教さんも同じような好印象を受けます。

自分が暗い人間だとしても、相手のことを気遣っての配慮というかたちでオープンに話しかける。

私も、なるべく実行するようにしています。


1101回目以降も、またよろしくお願いします。

目指せ、2000回目。

有難うございました。