Sonne & Mond

人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。

chapter 1162

Posted by 玲secil on

愛知県の常滑市は、素敵な街です。

中部国際空港があり、最近では大きなイオンなどのショッピングモールもできています。

大きく拓けた街並みで、海が隣接。

空港から出る飛行機を眺めたり、海沿いを歩いたり、デートにも向いています。

とこにゃん、というキャラクターもいます。

ポケモンGOで、ポケモンが出やすい地域、とも教えてもらいました。

拓けた地形は、お出かけに最適ですね。


愛知県、他には蒲郡も海が広がる素敵な地形。

どちらも愛知県の端方向。

名古屋だけではない、ちょっとした愛知県のオススメスポット、機会があれば是非足をお運びください。

スポンサーサイト

chapter 1161

Posted by 玲secil on

先日、たこ焼きパーティーに参加しました。

自分で作るのは私は初めてだったので、ある程度の下調べをしてきました。

水と卵を先にとき、だまにならないように粉を混ぜる。

具を入れる順番は、タコ→天かす→ネギ→紅ショウガ

など。

ですが、皆さん豪快に楽しくやっていたので、そういう理屈は関係なしに凄く楽しめました。

あれで、自分が事細かく言っていたら、きっとあそこまで楽しくなかったでしょう。

たこ焼きのあとに、ホットケーキミックスを使っての甘いボール作り。

人生で、最もたこ焼きを食べた一日になりました。

楽しい一日を提供してくださった方々に感謝。

chapter 1153

Posted by 玲secil on

今年も、無事に誕生日を迎えることができました。

もう祝ってもらうような歳でもないので、とくに普通に過ごすかと思います。

「誕生日は、親に産んでもらったことに感謝する日」という教えを受けてから、親孝行しなきゃと思うのですが、口にして言うのは中々恥ずかしい。

でも、母に感謝します。

自分の年齢に達する前に亡くなっている人も、意外と多くいる事実。

それを思うと、生かされていることも有り難い。

今日から、また新しい自分のスタート。

また、何が起こるか楽しみです。


chapter 1152

Posted by 玲secil on

年輩の方から聴ける、その時代ならではの貴重な話は、聞いていて面白いしタメになりますよね。

その時代ならではの「気合い」の入れ方や乗り切り方とでもいいましょうか。

いつの時代も、その時代を生き抜いた人のリアルがあります。

よく「ゆとり世代が」みたいな話を聞きますが、私はそういう言い回しは好きではありません。

おそらく「ゆとり世代」と言われる方は、最もそれを嫌い、とても努力されているかと思います。

他にも、「団塊世代が」とか「さとり世代が」とも言いますが、それらも同じく好ましくありません。

そういう事は関係なしに、その人が生きた証があります。

絶対にそれは悪く言えないですし、寧ろどのように頑張ってきたか話を聞きたいです。

言葉の言い回しで、こっちはそんなつもりがなくても、相手を嫌な気分にさせてしまう場合がある、○○世代という形容。

chapter 1146

Posted by 玲secil on

昨日、久々に東京へ行きました。

新幹線で行ったので、所要時間は90分ほど。

お昼のバラエティ報道番組を参考に、いくつかお土産を選んでみました。

東京駅構内にある、東京グランスタと京葉ストリートでの商品です。


米粉のラングドシャをまず京葉ストリートにて購入。

試食させていただいたのですが、品のある甘いおいしさ。

これは、職場用に。


次にグランスタ内で、家族用に桂新堂のパンダのせんべい。

そして、仲良しさん用にハチミツを使用したクッキーやフィナンシエ。

お土産ランキング一位の、チョコを使ったお菓子も買ってみました。


東京は、駅の構内だけでも色々あり、一日でも満喫は難しい。

でも、楽しい箇所がたくさんあるので、また行きたいです。

都会は、結構好きです。